3連単で家を建てたオトコ

夏競馬で美味しい的中を狙いまくり!勿論札束ラッシュです

函館記念の追い切りで目立った馬を教えます

皆さんこんばんは。

JDDは良かったですね。あの中間の調整過程を見たら人気でもルヴァンスから行くしかないでしょ。24点で6060円ならまぁOKでしょう。

前半1000m通過が60.8と平均ペースの流れの中、最内枠だったルヴァンスレーヴは慌てず後方3番手に下げて外に持ち出しての競馬。外を回しても多いなら差し切れるというデムーロの判断でしょうね。向こう正ではドンフォルティスの真後ろでマークして直線では圧巻の末脚で快勝。今日は力の違いを見せましたね。

2着のオメガパフュームは内の中団からロスなく乗りましたが、相手の決め脚が上でしたね。ただこの馬も能力は高いので引き続き注目ですね。人気のドンフォルティスは直線で余力がなくなり6着。間隔があいて入れ込んでいたのが全てでしょう。次走は見直しが必要です

配当は微妙でしたがこの流れで週末も行きますのでご期待下さい

今日の追い切りである程度函館記念の方向性も見えてきました。ちなみに再来週のアイビスSDですが某馬の調教を見る限りは完全に遅れてますね。あれで中新潟の直線を使うのはオーナーのゴリ押しがあるとしか思えません。

今年のアイビスは勝負のし甲斐がありそうですよ。

それでは、追い切りで目立ったところの情報を


まず函館記念ではこの馬の追い切りが目につきました。
もちろん、今年は抜けた馬が不在ですしこの後に向け賞金を加算しておくには絶好のチャンスだと思っている陣営も少なくないんでしょう。ここをメイチで獲りに来ている陣営が目につきますね。

函館ウッドで前半から馬の行く気に任せて余力十分に64.4。こりゃ完全に本気仕上げ
人気ブログランキングへ

そして良い相手が揃ったバーデンバーデンC

中でも目立ったのがこの馬




ではでは今日はこのくらいにしておきましょう。
スポンサーサイト

未分類 |
| ホーム |